乳酸菌サプリはいつ飲むとより効果的?

腸内フローラのバランスを整える事で、健康を維持できるといっても過言ではありません。もしお腹の調子が悪いと感じるならば、それは腸の中で悪玉菌の勢力が強くなっている可能性が高く、善玉菌を増やしてやる必要があります。
善玉菌を増やす方法として効果が期待できるのが乳酸菌サプリです。乳酸菌サプリの効果を実感するには、とにかく続けてみる事が大切です。最近はいろいろな乳酸菌サプリが出ていますが、飲みやすさや味、価格など続けやすさも考慮して選ぶようにします。
ところで乳酸菌サプリはいつ飲むのが良いか?という点ですが、結論から言うと、薬品ではなく食品に分類されるため、いつ飲むにしても問題はありません。ただいつ飲むにしても、サプリメントで摂取した乳酸菌は腸内に住み着く事ができないため、毎日定期的に取り入れる事を忘れてはいけません。
また乳酸菌は生きたまま腸に届ける事が大事なので、空腹時は避けた方が良いとされています。空腹時は胃酸が多く出ている状態なので、せっかく取り入れた乳酸菌の効果も薄れてしまうからです。最近は胃酸に強い乳酸菌サプリも出てきていますが、胃酸の影響を受けにくい食後がベストとされています。
人によっては、日によって生活スタイルも異なります。いつ飲むのかを決めていないと、つい忘れてしまう事にもなり兼ねません。朝・昼・夜などの時間帯は重要ではないので、自分の中で毎日乳酸菌サプリを飲むタイミングを決めておくと安心です。
乳酸菌サプリ徹底解説ガイド|効果的な飲み方とは?はこちら